読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡は今日も雨

情報系大学生のブログ。主に技術,音楽について。

顔画像を載せるだけで髪型をおすすめしてくれるLineBotを開発しました!

こんにちは。 とある勉強会で呼ばれて,「DeepLearningと髪型推薦への応用」という話で発表させていただきました。今日の発表資料https://t.co/cDB1oerG5p— みそぎ (@misogil0116) 2017年2月25日(slideshareにアップロードしたら一部分の記号が欠けてしまった…

画像をopenCVで顔部分を切り抜いたりしながら,pickle形式で保存するまで

顔から髪型をおすすめするDeepLearning器を作りたい,んで今日はデータの前処理やらラベル張りやらをやった。 1000枚以上ラベル張りが必要なデータがあって死にそうだったが,なんとかおしまい,データ前処理部分でopenCVで顔を切り抜いたり, pickleで保存する…

AlexNetをCPUモードで動かす(2:自分でダウンロードしたcifar10を利用する編)

元々のcifar-10のpickleからダウンロードしたものが,どうやら(3024*)のデータであったようだ。 ということで,これをまず(1024*3)に変更。どうやら1024ごとにr,g,bに分かれているようである。 参考 [Python]CIFAR-10, CIFAR-100のデータを読み込む方法 - Qiit…

AlexNetを(とりあえず)CPUモードで動かす

numpyとかへの慣れの少なさか,データセットを用意してchainerに流すところで詰まっている感じ というかここが一番面倒くさいかも chainerからとってこれるメソッドで呼び出すと以下 class AlexNet(chainer.Chain): input_size = 227 def __init__(self): sup…

(2/17)AlexNetを作ってcifar-10をしていてtupleDatasetにできなくてハマっている

曲者だじぇ Cifar-10をAlexnetで分類するコードを書いているのだが,どうもなんだか動かない Chainerではcifar-10を手にいれるchainer.datasets.tuple_dataset.TupleDataset型で手にいれるメソッドがあるのは知ってるけれど 今回は次に書くプログラムのために…

MNIST DatasetをChainerで,GPUを利用して学習するまで

もう少ししたら発表があることに気づいて必死でモデルを組み始めた。 ちょっとChainerを思い出しながら書いて,GPUも手に入って環境も整ったこともあり,一回MNISTを分類してみようかと。いろんなブログやらqiitaを参考にしながらもう一度書いてみた。 CPUモー…

Common Lispとテキストゲーム

Land of Lispの5章の復習。飽きないように作られていて良い。連想リスト リスト構造というLispの基本の形に,他の言語でよくある辞書型(Python風)なもの。キーと値が紐付いている形は,Lispではこう書くようで。 (defparameter *nodes* '((living-room (you ar…

Common LispとFizzBuzz

Common Lispで条件分岐をする方法については分かったので, 再帰を使いながらFizzBuzzでも。面白いね。FizzBuzz (defun fizzbuzz(num last_num) (cond ((= num last_num)(print last_num)) ((= 0 (mod num 15))(print 'fizzbuzz)(fizzbuzz (1+ num) last_num)…

流鏑馬VRとその反省

大学の課題で,「決められたグループで外国人が日本の伝統文化/大衆文化を楽しむことができるインタラクティブインタフェースを作れ」というものが与えられ,僕たちは流鏑馬を体験出来るゲームを作ろうという話になった。 いくつかのハードウェアから選択する…

2016の備忘録

2016の残りにやりたいこと: 1. Three.jsのオライリー本で勉強/WebGLの基礎をつけて一月に短期集中開発。スマホVRを一ヶ月でひとりハッカソンしてみるため 2.Swift勉強。スマホアプリ開発したい。一月いっぱいで修行して2月から手をつける。 3.LSTMで自動作曲…